手作りコスメTop > レシピ:化粧水 > 卵の薄皮化粧水

卵の薄皮化粧水

卵の薄皮には、ヒアルロン酸が含まれています。ヒアルロン酸には保水力・コラーゲンの保持・シミ防止・新陳代謝を高めるなどの効果があります。

手作りコスメでは、卵の薄皮原液を作り、その原液を化粧水・美容液・ヘアリンスなどに使用します。

●卵の薄皮原液の作り方●
---材料---
・生卵の薄皮・・・・・・・・・・10個分
・根昆布or肉厚昆布…・・5g(細く切る)
・ホワイトリカー(35度)…150ml

---作り方---
①卵の殻の外側と内側をの水でよく洗う
②しばらく水につけてはがしやすくする
③はがした薄皮の水気を切って乾燥させる
④容器に薄皮、昆布、ホワイトリカーを入れ、冷蔵庫で一週間置くと、原液の完成。

---卵の薄皮化粧水---
・原液・・・50ml
・精製水・・・40ml
・グリセリン・・・10ml、
・クエン酸…微量(爪楊枝の先にちょっとつける程度) 

以上を混ぜて出来上がり。
※冷蔵庫保存で、1ヵ月以内に使ってください。

※敏感肌・アトピーなどでアルコールが気になる方は湯煎してください。
70~80℃のお湯で出来上がった化粧水を1分ほど湯せんすると、
アルコールを飛ばせます。

★手作りコスメ(化粧品)や、自然素材での簡単スキンケアは、
必ずしもトラブルが起きないというものではありません。
めだたない所でパッチテストなどを行ってから、自己責任で使用してくださいねo(^-^)o

 

Copyright © 2005 手作りコスメ簡単レシピ集. All rights reserved